一般的な入試方法を見てみる!合格には早めの対策を取っていこう

進路について考えよう

高校生になると、卒業後の進路を考えないといけません。卒業後は進学、就職、留学など色々な選択肢がありますよね。そこで、今回は進学に焦点を当てていきます。進学するためには志望校に合格することが大事です。志望校に受かる為の秘訣などを確認していきましょう。

小論文の書き方について気になる人は確認しよう!

女の人

小論文の書き方を把握する

小論文を上手に書くポイントに、段落構成をしっかりと決めることがあります。ここでは、その段落構成について紹介しているので、気になる方は確認してみましょう。ちゃんと構成を分けることが出来たら、自分の意見を主張しやすいですよ。

READ MORE
作文用紙

気を付けるべきポイント

減点を無くして、小論文を書く方法を把握してみませんか?上手に小論文を書くためには、まずは基礎的なルールや注意点を守っていかないといけません。ここでは、気を付けるべきポイントなどを紹介しているので、チェックしていきましょう。

READ MORE

入試の種類をチェックしてそれに合わせた対策を

進学を希望する場合は、志望校の入試方法についてチェックすることです。入試には主に「一般入試」「AO入試」「推薦入試」の3つがあります。この3つの方法は、それぞれ入試方法が異なるのでしっかりと対策を取ることが大事ですよ。また、人気が高い入試方法についても確認していきましょう。

人気が高い入試方法BEST3

no.1

AO入試

AO入試はほとんどの大学などで実施されており、豊富な選考方法があるので特に人気が高い入試方法となっています。高校の推薦状が無くても、AO入試は誰でも出願することが出来ますよ。書類審査で志望動機文や小論文を書かないといけないのが特徴です。

no.2

推薦入試

次に人気を集めているのが、推薦入試になります。この推薦入試では、基本的に高校生活での評価を中心に選考をしていきます。今までの頑張りを評価してもらえるので、推薦入試に挑戦する人が多いでしょう。AO入試と同様に志望動機文や小論文の提出が求められます。

no.3

一般入試

最後に一般入試です。この方法は実力が勝負で、大学ごとに行なわれる筆記試験の結果で合格が決まります。なお、一般入試だと複数の大学に出願することが可能なので、複数の志望校がある場合に一般入試を選択することがあります。試験方法は数多くの選択肢があるでしょう。

[PR]

小論文の特徴
何を書けばいいのか迷ったなら調べよう

志望動機の対策をしよう。
合格への鍵になる★

志望校に受かるために

学生

志望校を決める

進学したいと考えた際に、まず決めないといけないのが志望する大学や短期大学、専門学校などを決めることです。そして、次にどの入試方法を挑戦するのかが重要になっていきます。各大学によって用意されている入試方法は数多くあるので、特に自信があるものを選択していきましょう。

早めに対策を取ろう

志望校が決まった場合は、すぐにでも入試対策を行なうことです。時間は限られているので、有効に時間を使うようにしましょう。挑戦する入試方法によって選考が異なるので、早めに対策を取れば合格に近づくでしょう。合わせて、志望校のオープンキャンパスに行ったり情報も集めたりしておくことも忘れずに取り組むことです。

志望動機と小論文が大事

人気が高いAO入試や一般入試に受かる鍵は、選考内容でもある志望動機や小論文になります。これらを突破しないと、面接などに進むことが難しいです。志望校に対する熱意や意欲、自己アピールを行なうことが出来る志望動機や小論文は非常に重要と言えます。そのため、これらの対策をちゃんと行なうようにしましょう。

新着情報

[PR]

広告募集中